ダイエットと骨格

ダイエットと骨格の関係について。

友人がダイエットに励んでいるのですが、もともと骨格がしっかりしているので、がっちりとした印象です。
とくに太っているわけではなく、標準体重ですが、同じくらいの背丈の人と比べるとがっちりと見えてしまうのがいやなようでダイエットをすることにしたようです。

 

別にする必要ないのではと思いましたが、本人は自分の骨格を気にしているようです。
たしかに骨格が華奢な方のほうが同じ背丈であっても細くみえます。

 

もしかしたら体重は重いくらいでも、骨格がしっかりしていると骨太に見えます。
しかしダイエットをしても骨格自体は変わらないので、余計に骨だけが強調されて見えてしまうのではないでしょうか。
標準体重なのであれば、ダイエットよりも着やせして見える洋服を着るようにするほうがいいのではとも思います。

 

ダイエットをしたいという友人の応援はしてあげたいのですが、他にもっといい方法があれば教えてあげたいです。
骨格の悩みは自分にはないので気持ちをわかってあげることができません。

 

むしろ肩なんかは、骨格がしっかりしていたほうが洋服がかっこよく着れるので、肩幅が狭い身としては、うらやましいのですが。
そんなことを言うと肩なら肩パットをすればいいじゃないと言い返されそうです。

 

友人と同じような骨格の悩みを持つ方はどうされているのでしょうか。
ひとまずダイエットに励もうとしている友人を応援して見守りたいと思います。本人が納得する効果がでることを願います。